《手稲区 介護サービス》むつみケアサービスステーション

むつみケアサービスステーション

  • お問い合わせはこちら
  • 求人情報を見る

訪問介護支援について

訪問介護とは?

「訪問介護」とは、ホームヘルパーが日常生活に支障のあるために、介護認定を受けられた方の自宅を訪問し、食事や排泄などのお手伝いや、調理、洗濯など、日常生活上のお世話を行う介護サービスのことです。

訪問介護サービスには、大きく分けて「生活援助」と「身体介護」の2種類があります。

家事援助

日常生活のサポートを主とした居宅介護サービスです。一人暮らしの場合や、家族が障害、病気などのため家事を行うことが難しい場合に利用します。

具体例
掃除、洗濯、ベットメイク、衣類の整理、被服の補修、調理、配下膳、生活必需品の買い物、薬の受け取り、相談援助、情報提供 など

身体介護

ホームヘルパーが直接ご利用者様の身体に触れるサービスです。※医療行為はおこなえません。

具体例
食事の介助、衣類の着脱介助、身体の清拭、洗髪のお世話、入浴介助、部分浴、体位変換等の介助、口腔の清潔、排泄の介護、通院の介助、車いす移乗、 歩行介助、 など

訪問介護の対象とならない行為

ご家族のための家事は「介護保険の対象」になりません。

対象とならない行為の具体例

  • ご利用者様以外の方のお部屋の掃除など、家族のために行う家事。
  • 庭の草むしりなど、ホームヘルパーが行わなくても普段の暮らしに支障のないもの。
  • 大掃除やおせち作りなど、普段は行わない家事。
  • 友人などの接客。
  • ペットの散歩や子守など、ご利用者様以外のお世話。

対象にならない行為はすべて有償サービスの「介護保険外サービス」にてご対応可能です。お気軽にご相談ください。

ご利用いただける方

「要介護認定」で要支援1・2および、「要介護」1~5の認定を受けた方は、介護サービスを利用することができます。

要支援1

排泄や食事はほとんど自分でできるが、身の回りの世話の一部に介助が必要な状態。
(状態の維持・改善の可能性が高い)

要支援2

食事・トイレなどはできるが、入浴などに一部介護が必要な状態。
(要介護になるおそれがある)

要介護1

立ち上がりや歩行が不安定。
日常の中で、排泄や入浴などに部分的な介助が必要な状態。

要介護2

自力での立ち上がりや歩行が困難。
排泄、入浴などに一部または全介助が必要な状態。

要介護3

立ち上がりや歩行などが自力ではできない。日常においても排泄、入浴、衣服の着脱など全面的な介助が必要な状態。

要介護4

排泄、入浴、衣服の着脱など日常生活の全般において全面的な介助が必要な状態。日常生活能力の低下がみられる。

要介護5

日常生活全般において、全面的な介助が必要な状態であり、意志の伝達も困難。

お電話でのお問い合わせ・ご相談

TEL:011-557-8395 受付:09:00~17:00(平日のみ)

  • ヘルパー求人案内
  • 生活支援院求人案内
  • 介護保険外サービスについて
  • 居宅介護支援事業について
  • 訪問介護支援事業について
  • 障がい者支援事業について
  • 介護保険外サービスについて
  • ヘルパー募集
  • 「要介護認定」申請代行
  • 生活支援員募集